TAKEHISA FURUYA
古谷 武久

2000年にアリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery卒業。その後アーヴィン・ソモジ氏のワークショップを受講しヴォイシングなどのギター製作メソッドを教わる。帰国後、神奈川県厚木市で地域の楽器店やミュージシャンのためにギター修理・製作を開始する。2007年に現在の鎌倉市に移転する。
現在では多くのミュージシャンに楽器を愛用していただいています。